思ってもなかった方向に思考が現実化した話

1月から週1で英会話に通っているんだけど、いまだなんも話せないみんくですこんにちは。

じゃない、Helloだよね!!

 

紙に書いてあるとだいたい意味もわかってだいたい回答できるんだけど、口頭だとダメね~!!

そこそこイケる気になってこないだZoomの授業にも参加してみたんだけど、ちょうどその日はお絵描きにはまってしまっていて授業ギリギリまで描いていたのね。

 

事前にテキストもらってたから予習しとけばそれを見てなんとか回答できたはずなのに、手をつけられないまま授業開始~!!

 

ぜんぜんわかんなかった~!!😭

 

当てられても「ディ…ディフィカルト…(難しい)」しか言えなかった悲しい!!

とまぁこんな風に英会話教室に通っていても今はまだぜんぜん話せません。

 

海外の路上で絵を描く大道芸がやりたいんだよね。

 

や、英会話教室に通い始めた頃はそう思っていたんだけど、いや…大道芸しなくてもいいかな…?

コロナで海外へ行ってみるのも先送りになってしまい、ちょっと気持ちが変わってきてるかもしれない。

ま、いんだけどね~。

 

でも「海外の人と関わりたい」「海外の人にもわたしの描いたものを見てもらいたい」という気持ちは持ちつつ、英会話の先生以外の外国人と関わることもないまま暮らしていたらある日…

 

Twitterがちょっとバズったw

RT、いいね共に数字はそんなでもないんだけど、海外メディアから紹介したいというDMがめっちゃ来た。

 

ドイツのRuptly GmbHから直接取材も来たよ。

 

これで何がどうなったというわけでもないんだけど「海外の人と関わりたい」「海外の人にもわたしが描いた絵(呪いの符だけどw)を見てもらいたい」という願いはとりあえず叶ったよね。

 

数年前にも別なネタでバズったけど、このときは「海外の人に~」という願いは持ってなかったからRTいいねの数は今回の倍以上あるけど、国内メディアからしか連絡が来なかったよ。

もっとも、この頃はまさか自分が英会話に興味を持つなんて1mmも思っていなかったから、仮に海外から取材のお誘いが来てもよくわかんなくて怖いしめんどくさくて断ってたと思う。

 

 

たしかにネタ的にも切手は国内向け、呪符はちょっとエキゾチックで海外の人が好きそうかも。

自分とコミットしているとこのようにタイミングが合ってきます。

自分の内面をよ~く観察して、自分が何を求めているのか把握しておこう。

 

20200317_115936

With Mr. Richard of “Ruptly GmbH”😊

Thank you for your valuable experience!

現実創造

もうそろそろ引き寄せの法則とか現実創造とか当たり前になってきた世の中ですがいかがお過ごしでしょうかみなさーん。

 

多分だけどこの界隈にたどり着く人って、どうしようもなくクソクソな現実を何とかしたかった人だと思うの。わたし含めて。

その「何とかしたかった」が叶ってたどり着いた情報だから、もう大丈夫だよ。今現在まだ現実が動いてなくてクソクソでもう死にそうなあなたも大丈夫だからね!!

もう少しがんばろう。たどり着いただけで半分は達成したようなもんだから。もう少しで現実に見える世界も変わってくるから。生きよう。

わたしがこーゆー世界を知ったのは2014年頃にロンダ・バーンさんのThe Secretに出会ってからかな。本よりDVDを先に観たかも。

その頃はなんとかして収入を上げる方法を探していたの。結婚してから税金も払えないくらいお金に困るようになってしまって、なーんにも好きなことができなかった。好きなことなんてなんだったか忘れちゃうくらい生活に飲まれて生きていました。

よく考えたら休日もなく深夜、早朝から働いて夫は低モラルで超嫌な奴で子ども3人いながらワンオペ家事っておかしくない?!貧乏が嫌なだけでなくて、この生活そのものがおかしくない?!と気付いてしまったんですね〜。

 

あ、そそ!大事なことなんだけど、「休日もなく深夜、早朝から働いて夫は低モラルで超嫌な奴で子ども3人いながらワンオペ家事」なのが悪いことなわけじゃないの。

例えこーゆー状況でも自分自身が幸せで満足できていればぜんぜんOKなのね。不幸な自分が好きな人もいるのよ。自分が不幸であると認識することで何かが満たされている人はその状況は本人にとっては幸せなのかもしれないし、自分でも抜けたくないんでないかな。

このあたりはちょっとややこしいんだけど、不幸(一般的にそう思われる状況)でなくなってしまうと幸せが感じられなくなってしまう人は不幸な状況にしがみついてしまうの。わたしのお母さんがそんなかんじ。もし、本当に今の状況を変えたかったら自分の内面の棚卸しから始めるといいんでないかな。その辺はまた今度。

また、夫が「低モラルで嫌な奴」でもそれでもいいくらい愛しく感じられる何かを持っていて、嫌な部分が帳消しにできるくらい自分にとって魅力的ならそれはそれでいいと思うの。

 

要は相性ですな。

この世のすべては「いい、悪い」でなくて相性なんでないかな。

 

わたしは、貧乏が嫌いで低モラルな夫も大嫌いで家事も嫌いで決まった時間に働かされるのも嫌いだったのでこの現実から抜けたいと願った。

そしたら、The Secretが現れたの。

それから6年?経ったかな?

まだ離婚はできてないんだけど、経済的な問題はとりあえず解決したよ。やってる仕事は貧乏時代と一緒。でも働く時間は短くなり仕事の不満はなくなったよ。

貧乏の原因は夫の口癖が「お金がない」だったせいなの。使える分あるのにないない言ってたから本当になくなっちゃったわけよ。わたしもないない言われてると「あ~、ないんだぁ」と思っちゃったわけね。それが現実化してしまったの。

 

やったことは起こった現実に対する感じ方を変えただけだよ。

 

引き寄せの法則や現実創造についてはいろんな人がいろんなこと言ってるけど、根っこはひとつで、ほんとこれだけなの。

ただ、これを腑に落とすのがなかなか厄介で、その方法をいろんな人がいろんな方法を紹介しているってかんじ。その中からいかに自分を納得させてこの法則を腑に落としてくれる方法を探し出すゲームだよ。しっくりくる方法は人によって違うので、自分に合うものを探そう。

 

腑に落ちるとちょっと時間を置いて(タイムラグは仕方ないね)叶います。

 

わたしは今は国内なら好きなときに好きなところへ行けるようになったよ。まだまだ自由になりたいし、本当に好きなことだけをやって生活できるようになりたい。引き寄せの熟練度は中級くらいかなぁ。

このブログではわたしが貧乏奴隷時代を脱出するまでにやってきたことと、これから望む現実を創造していくまでの様子をリアルタイムでお伝えしていきたいと思います。わくわく~!!