現実創造

もうそろそろ引き寄せの法則とか現実創造とか当たり前になってきた世の中ですがいかがお過ごしでしょうかみなさーん。

 

多分だけどこの界隈にたどり着く人って、どうしようもなくクソクソな現実を何とかしたかった人だと思うの。わたし含めて。

その「何とかしたかった」が叶ってたどり着いた情報だから、もう大丈夫だよ。今現在まだ現実が動いてなくてクソクソでもう死にそうなあなたも大丈夫だからね!!

もう少しがんばろう。たどり着いただけで半分は達成したようなもんだから。もう少しで現実に見える世界も変わってくるから。生きよう。

わたしがこーゆー世界を知ったのは2014年頃にロンダ・バーンさんのThe Secretに出会ってからかな。本よりDVDを先に観たかも。

その頃はなんとかして収入を上げる方法を探していたの。結婚してから税金も払えないくらいお金に困るようになってしまって、なーんにも好きなことができなかった。好きなことなんてなんだったか忘れちゃうくらい生活に飲まれて生きていました。

よく考えたら休日もなく深夜、早朝から働いて夫は低モラルで超嫌な奴で子ども3人いながらワンオペ家事っておかしくない?!貧乏が嫌なだけでなくて、この生活そのものがおかしくない?!と気付いてしまったんですね〜。

 

あ、そそ!大事なことなんだけど、「休日もなく深夜、早朝から働いて夫は低モラルで超嫌な奴で子ども3人いながらワンオペ家事」なのが悪いことなわけじゃないの。

例えこーゆー状況でも自分自身が幸せで満足できていればぜんぜんOKなのね。不幸な自分が好きな人もいるのよ。自分が不幸であると認識することで何かが満たされている人はその状況は本人にとっては幸せなのかもしれないし、自分でも抜けたくないんでないかな。

このあたりはちょっとややこしいんだけど、不幸(一般的にそう思われる状況)でなくなってしまうと幸せが感じられなくなってしまう人は不幸な状況にしがみついてしまうの。わたしのお母さんがそんなかんじ。もし、本当に今の状況を変えたかったら自分の内面の棚卸しから始めるといいんでないかな。その辺はまた今度。

また、夫が「低モラルで嫌な奴」でもそれでもいいくらい愛しく感じられる何かを持っていて、嫌な部分が帳消しにできるくらい自分にとって魅力的ならそれはそれでいいと思うの。

 

要は相性ですな。

この世のすべては「いい、悪い」でなくて相性なんでないかな。

 

わたしは、貧乏が嫌いで低モラルな夫も大嫌いで家事も嫌いで決まった時間に働かされるのも嫌いだったのでこの現実から抜けたいと願った。

そしたら、The Secretが現れたの。

それから6年?経ったかな?

まだ離婚はできてないんだけど、経済的な問題はとりあえず解決したよ。やってる仕事は貧乏時代と一緒。でも働く時間は短くなり仕事の不満はなくなったよ。

貧乏の原因は夫の口癖が「お金がない」だったせいなの。使える分あるのにないない言ってたから本当になくなっちゃったわけよ。わたしもないない言われてると「あ~、ないんだぁ」と思っちゃったわけね。それが現実化してしまったの。

 

やったことは起こった現実に対する感じ方を変えただけだよ。

 

引き寄せの法則や現実創造についてはいろんな人がいろんなこと言ってるけど、根っこはひとつで、ほんとこれだけなの。

ただ、これを腑に落とすのがなかなか厄介で、その方法をいろんな人がいろんな方法を紹介しているってかんじ。その中からいかに自分を納得させてこの法則を腑に落としてくれる方法を探し出すゲームだよ。しっくりくる方法は人によって違うので、自分に合うものを探そう。

 

腑に落ちるとちょっと時間を置いて(タイムラグは仕方ないね)叶います。

 

わたしは今は国内なら好きなときに好きなところへ行けるようになったよ。まだまだ自由になりたいし、本当に好きなことだけをやって生活できるようになりたい。引き寄せの熟練度は中級くらいかなぁ。

このブログではわたしが貧乏奴隷時代を脱出するまでにやってきたことと、これから望む現実を創造していくまでの様子をリアルタイムでお伝えしていきたいと思います。わくわく~!!